2017年03月03日

カドワキ一席うかがいます――3月5日 しんらん交流会館

 えー、今度の日曜日、3月5日午前9時半より、京都は駅前東本願寺の北にある「しんらん交流会館」(センター?)で、カドワキが一席うかがうことになりました。

タイトルは「阿弥陀の神話と〈私〉の物語」。

21世紀の今に、なんで法蔵菩薩が阿弥陀如来になられて十劫の時が流れました――なんて話を信じられるのか?
そんな神話を信じながら、死んで西方浄土に往生するという物語に、なんで抵抗するんだ?

 そんなことを考えるという、聴いていて思わず「ナンマンダブ」と手を合わすことのない、なんだかめんどくさい話になりそうです。
私としては、めんどくさいけど、大事なことだと思うのですが・・・
posted by CKP at 19:13| Comment(1) | 雑想・戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。haruです。
キーワード「西田幾多郎」でこちらのサイトを知りました。

早速ですが、以下の本は読まれましたか?
『侘び然び幽玄のこころ』森神逍遥著。
どくすめの店長お薦めの本です。

私にはちょっと難しい専門的なところもありましたが、わびさびが西洋にもあるとか、一休さんの話とか、とても面白かったです。

哲学の勉強をしてらっしゃる皆様。
ご一読を!

Posted by haru at 2017年03月06日 15:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。