2017年02月01日

今こそペルシアンラブ――ホルガー・シューカイ

 今こそ、いろんな民族の音楽のごった煮である音楽を聴きたい。
ロックって、アメリカやイギリスの民族のごった煮からできた音楽だなぁ、と改めて思います。

と思っていたら、、ホルガー・シューカイの「ペルシアン・ラブ」が記憶の底から浮かび上がってきました。
ホルガーおじさんは、ポーランド出身でドイツのバンド、カンで活躍した人ですが・・・

これです!

posted by CKP at 12:46| Comment(1) | 雑想・戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホルガーさんおもしろい。料理に似てますね。音楽も言葉にならない感覚の歴史として。美味しかった。
Posted by タケヤ at 2017年02月02日 23:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。