2017年01月29日

こうなるまで、よく我慢しましたね。――オイオイの言葉

 卒論の口頭試問の11/19が無事終了。
卒論を読むこと自体は、それほどしんどくはない。
むしろ、「へぇ、この学生はこんなことを考えていたのか」というような発見があって、それなりに楽しい。
が、いっときに11本の論文を読むというのはやはりつらい。
そして、11人の学生の口頭試問を次々とこなすのは、老化したアタマにはけっこうきつい。
ふらふらになって、第一週11人の試問を終えた。
背中がパンパンである。

 しかし、今まで頼りにしていた整体院がとつぜん閉鎖ということになり途方にくれました。
しかし、首から背中がもうガチガチで首が回らない。
で、苦し紛れにネットで大学近くの整体院を探し、評判のよさそうなところに行ってみました。

 わりと若い整体師さんでしたが、開口一番「よく、こうなるまで我慢しましたね」。
もう、この言葉だけで「オイオイ」と泣きそうになります。
営業的リップサーヴィスかもしれませんが、「どこが悪いんですか」と不思議がられるよりはよほどいい。
そして、ゴリゴリ指圧というのではなく、ちょいちょいと身体のゆがみをとっていくだけで、上がらなかった腕が上がったり、曲がらなかった首が楽に曲がったりするようになりました。
ひどく、感激!

 というわけで、この整体院に通ってみることにしました。
ホントにいい!と確信が持てたら、ちゃんと名前も公表します。

 ホント、こんなんなるまで、頑張って卒論読んでるんですよ!
posted by CKP at 12:09| Comment(1) | 雑想・戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
商売上で、「首が回らなくなった」というのは借金がかさんで大変な事態のことを言うのですが、そんな時には、「よくここまでガマンしましたネ」とは誰も言ってくれないでしょう。言ってくれるとしたら、支援を申し出る銀行でしょうか。いや、そんな優しい言葉言うはずがないです。
 しかしながら論文読むということは、大変な作業であることがよくわかりました。どうぞお大事になさってください。m(__)m
Posted by ツジオカキヌコ at 2017年01月29日 21:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。