2016年12月02日

『墓穴』をみる――いよいよ明日・明後日公演!!

「syubiro thater始動。
 福山俊朗が同世代の大人たちへ贈る、
 珠玉のエンターテイメント。
 初回を飾るは、
 関西ラジオ界の女王キヨピーこと
 谷口キヨコが満を持して舞台に挑戦!
 ヒロインを囲むのは 
 木内義一、坂口修一、福山俊朗と手練れの俳優たち。
 豪華なラインアップでお贈りします」

というわけで、ロームシアター京都ノースホールで、
 12月3日土曜日 19時
 12月4日日曜日 13時、16時
の3回の舞台があるそうです。
「墓穴」をどうするのか、興味のある方はどんぞ!

 と、いきなりなんでこんな案内を大谷大学の哲学科教員ブログでやっているかというと、
この劇のヒロイン役のキヨピーこと谷口キヨコさんが、現在、うちの大学院で学んでおられるからです。
あるときは京都芸大学長、あるときは折々おじさん、そしてあるときは大谷大学客員教授の鷲田清一先生や朴先生にみっちり指導を受けています。
そんなわけで、わたしの研究室にもポスターが配られたのでこうしてご案内する次第。
 
 しかし、谷口さん、「関西ラジオ界の女王」だったんですね。
いつもため口きいて,すみませんでした。
posted by CKP at 11:44| Comment(0) | 雑想・戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。