2016年11月23日

待てば海路の日和あり――眠れ、小さき人よ

 え〜、いろいろご心配いただいたり、喜んでいただいたりした、「カドワキは小さい人間であること」再認識事件ですが、先ほど解決いたしました。

 本日、夕方、先方のご住職から電話があり、すぐにこちらにおいでになるとのこと。
れいの「御包み」をもって来られました。
おそらく今日、床の間かどこかにその包みがあるのを発見され飛んでこられたものと思われます。

 いや〜、べつにボランティアのご法話でもかまわなかったんだけどね〜。
ま、せっかく持ってこられたことだし、いただいてもバチはあたらんでありましょう。

 というわけで、本日は熟睡する小人カドワキでした。
posted by CKP at 20:04| Comment(0) | 雑想・戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。